ブログトップ | ログイン

淋しがりやのロカローラー by ダイちゃん

xddgh334.exblog.jp

CAROLとBEATLESとStrayCatsのコピーバンドをやってるんです!                                         バイクとサッカーも好き、酒も涙も男も女も大好きです

難題、克服~?

キックペダルを下までおろすには、単純に考えれば簡単な話で、キックペダルが干渉しない位置まで後ろに下げれば良いわけです。

だけどあまり下げたらトライアル車みたくなっちゃうので、それはヤダ.......けど仕方がないので自分が判断した乗るのに支障がでないであろう最低限の距離をさげてみます。

フレーム部のステップ取付ブラケットはそのままで、ステップのみの加工です。
e0043527_210130.jpg

20mmほど後ろに、10mmほど下にさげました、これが目いっぱいでしたが自分的にはこんなもんだろうって事で.....
しかし、この状態にしてもペダルは干渉しまくりなんで、最後の手段でペダルをステップに合わせてギリギリの線で曲げる事にしました。

勘違いされてる方もいると思いますが、キックペダルは鋳物ではありません、鍛造です。
簡単に説明しますと、溶かした鉄を型に流し込んで作るのが鋳物で、熱した鉄の固まりに型を打ち付けて作るのが鍛造です、見た目はクリソツですが強度は段違いに鍛造が上ですね~。

僕自身あまり詳しくないので専門家(みたいな人)に聞いてみたところ、ウソかホントか知らんけど鍛造は酸素で炙って曲げても良いそう、強度が落ちるかは知らんそうですが、やるしかないでよ~!!って事でやってみました。
e0043527_21334581.jpg

こんな感じで回避する事ができましたが.......
数回キックしてみましたが問題ない感じでした。
e0043527_21353943.jpg

e0043527_21501382.jpg

見栄えが悪いしキックはしづらくなりましたが背に腹は変えられませんよね?
結果この事(ステップを後ろにさげた)によって、チェンジ側も少し余裕ができちゃったね♪

よっしゃ~、クリア~!!

さて......
by xddgh334 | 2006-10-11 21:48 | minimoto