ブログトップ | ログイン

淋しがりやのロカローラー by ダイちゃん

xddgh334.exblog.jp

CAROLとBEATLESとStrayCatsのコピーバンドをやってるんです!                                         バイクとサッカーも好き、酒も涙も男も女も大好きです

解体新書

僕のKLXモドキも完成まで秒読み体制に入った所で、仮組み状態の車体を全バラしました。

結局のところ、ホントに乗れる状態までもっていけるか?と言うのとワンオフで作らなければならないパーツ達の為に組み立てたわけで、汚れたまんまの部品をそのまま組んじゃってまして、それらのパーツたちのお色直し(ちょっと磨くだけですが.....)もしなくちゃならないのと、フレームの塗装もしなくちゃいけませんという事っす。
e0043527_2315403.jpg

塗装に関しては、まずは色を決めなくてはいけません、目標としているプロサレプリカの場合、フレームはアルミシルバーとなっちゃうので、当初はウレタンスプレーを買ってきて自分でシューシューしようと思ってたんすが、なんかそれも面白みが無いって事で、グラフィックの緑部分の色をフレームに塗っちゃう事にしようと考えた次第。

そうなっちゃうと色合わせなど自分の手の出ない領域になるわけで、餅は餅屋って事でプロにお任せする事にします、いわずと知れたSTD-CPS(スタンダードーカスタムペイントショップ)っす。
ついでにスイングアームも同色で!とお願いしたら、そりゃおかしいわ~!と却下され、人の意見に流されやすい僕は、ほんじゃ~銀で!と方向転換、やっぱプロは場数を踏んでるんで、そういう方の意見にはガッツリ従わなければ泣きを見ちゃうよ~、と言うのが僕のポリシー....て言うか大野家の家訓です。
e0043527_23314738.jpg

これだけ塗ってもらいたいっす、汚れた所は持っていった時に自分で洗いま~す(笑)
よろしくね♪(業務連絡)
by xddgh334 | 2006-11-19 23:38 | minimoto