ブログトップ | ログイン

淋しがりやのロカローラー by ダイちゃん

xddgh334.exblog.jp

CAROLとBEATLESとStrayCatsのコピーバンドをやってるんです!                                         バイクとサッカーも好き、酒も涙も男も女も大好きです

<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年も早いものでもう12月になろうとしています。
U12の試合もすべての予定が終了したようで、現6年生の選手は先週よりジュニアユースの練習に参加しはじめています、今現在、来期のジュニアユースの人数は5~6名ですが、ぼちぼちと外部からの体験トレーニングor選考が行われるようで、非常に楽しみな大野家オヤジであります。

昨日の土曜日は、U12の選手達にとって初めてのトレーニングマッチでした。
いつもの稲永での紅白戦。
e0043527_2350117.jpg

e0043527_23465829.jpg

以前よりグランパスリーグに参加させてもらっていたので、広いフィールドにもそれほど違和感なくプレイできていたようです。
e0043527_2351121.jpg

U13の先輩達の胸を借りて3セットほど♪
e0043527_23522488.jpg

足りないメンバーはU14の選手がかわるがわる参加(U12)
なので意外と対等に戦えていました。
e0043527_2355825.jpg
e0043527_23554532.jpg

来年の4月には何人ぐらいになっているんだろ?
14~5人いると良いな~......不安と期待が入り混じっている最近の大野家オヤジであります。
by xddgh334 | 2007-11-25 00:06 | サッカー
自他共に認めるビートルズFUNの僕です、特にジョンレノンが好きなんです。
左利きだからポールマッカートニーじゃね?と言われてもジョンが好き、もちろんポールも好きですけどね.....生まれ変わったらジョンになりたいっす、でも40歳で死にたくないっす。

そのジョンが全盛期に愛した楽器の中にギブソンJ-160Eっつ~のがあるんですが、真剣に欲しいんですけど、年代からドンズバなやつなんか程度によっては100万以上しちゃいますぅ、そのレプリカでも20万以上、エピフォンが出したレプリカ現行物で11万っす。
動画、IF I FELL
e0043527_212745.jpg

中古で探せば5万前後であるはあるんですけど、なんせ僕は悲しい左利き....
大野家オヤジ的に5万といえば大金です、それを左用に直す為に穴を開けたり削ったりしてもし失敗しちゃったりなんかしたら想像しただけでオシッコちびりそうになってしまいます。

しかたがないのでエピフォンのJ-160Eに良く似たアコースティックにピックアップを付けようかとオークション巡りをしていると、へんな物を発見~♪
e0043527_2135333.jpg

説明には、ボディは、ギブソンJ-45タイプ ヘッドはオリジナル型です。ヘッドにロゴは入っておりません。 ヨーロッパ向けのサンプル品です。
とあります、破格の5000円スタート。
これだ~!!と思いウオッチ開始です。
あとはピックアップを物色していると~、ありました......うってつけのヤツが。
まるで僕に買え!!と言わんばかりの品物でした。
e0043527_21404741.jpg

ジャンク出品です、ピックアップはピアゾ式(簡単に言うと振動を拾うタイプ)でJ-160Eとは方式が違うのですが(J-160Eはマグネチックといって弦の音を直接拾うタイプです)ボリューム、トーンコントロールの形が似ているのでこれに決定、安かったしね♪

結局ギターは5250円、ピックアップは3600円でめでたく落札できました~。
さて、改造開始です。

つづく

あっ、この記事を読んだ人(特に家内の知り合いの方)、家内には内緒なので言ったらだめだお!!
by xddgh334 | 2007-11-22 21:52 | 音楽、楽器
U14の予選リーグも今日でおしまい!前回2勝しての2日目です。
場所は前回と同じ甚目寺中学校、天気も快晴で無風のナイスコンディションでした。
e0043527_23305420.jpg

なんとかリーグトップの成績で決勝トーナメントに残りたいのですが......
1試合目の相手は七宝中です。
このチームは体力、スピードとも蟹江FCよりも優れている感じで少々苦手な相手とも言えますね。
e0043527_23405694.jpg

e0043527_2342321.jpg
e0043527_23422616.jpg
e0043527_23431026.jpg
e0043527_23433861.jpg
e0043527_23441445.jpg
e0043527_23444846.jpg
e0043527_2345172.jpg
e0043527_23452569.jpg
e0043527_23455116.jpg
e0043527_2346923.jpg
e0043527_23463344.jpg
e0043527_2347936.jpg
e0043527_23473445.jpg
e0043527_23475463.jpg
e0043527_23481217.jpg

終わってみれば6-0で圧勝!
相手のミスに助けられた部分もありましたが、終始ゲームをコントロールできたと思います。
相手のプレッシャーにも慌てる事は無く落ち着いたプレイが出来た事が勝因ではないでしょうか?
クラブチームらしいゲームメイクにチョット誇らしいオヤジサポーター達でした。

2試合目、予選リーグ最後の相手は七宝北中です。
この試合、勝つか引分ければ予選1位突破が決定します~。
ここまで来たら是非勝って終わりたいところですが.....
e0043527_041163.jpg
e0043527_051191.jpg
e0043527_053765.jpg
e0043527_055376.jpg

ここでカメラの電池切れ~、画像少ね~ww

結果は7-0で勝つことができました。
この試合も終始ゲームをコントロールできたようです、前半に4点を取って後半へ!
メンバーにU13の選手を大量投入しAチームBチーム混合に変更してのぞみました。
そして更に3点を追加して試合終了!
危なげなく勝ちきりました。

4勝0敗で予選リーグ1位突破です、更に全試合とおして失点0!!
DFの選手の親としては何よりもうれしかった結果でした。
他のグループの状況が大変気になりますね♪
次は決勝トーナメントです、去年のU13大会での海部地区3位を上回る成績を期待します。

その後、トレーニングマッチで甚目寺中とB戦(蟹江FCはU13のみ)を行いましたが、この試合も危なげなく勝つ事ができ、12月にあるU13大会に向けて好感触を得る事ができたんじゃないでしょうか~?
この大会には大野家次男のマサヤも参加させてもらえそうなんで、そっちも楽しみですぅ~。
選手の皆さん、とりあえずお疲れさま~。
by xddgh334 | 2007-11-18 00:29 | サッカー
10日の土曜日の事です、蟹江FCのU14とU13は稲永で紅白戦が行われましたが、U13のヒロト、リュウ、ケイタの三人だけは名古屋の育成チームから召集されて静岡遠征に参加です。
残念ながら仕事でジュビロカップはおろか紅白戦も見に行く事ができなかった大野家オヤジ、携帯を携帯して随時両方へ電話攻撃。
特派員は、紅白戦に青レンジャー、静岡遠征にピンクレンジャーです。

朝起きてパソ立ち上げたらさっそくピンクよりレポートコメントが入っておりましたので(リアルタイム書き込みです)下の記事のコメントをコピペします♪
紅白戦の模様はブルー......レポートくるかな?........期待しないで待ってま~す。

=====================================

昨日は、U13トップチームに3人の蟹江を加えての静岡遠征に行って参りました。「静岡のサッカーってすごいんだろうな」「どのくらいのレベルなんだろうか?」トレマッチの相手が、J1下部のチームだったので、期待と不安と妄想が膨らんだ一日となりました。

まずは会場・・・サッカーコート6面は軽くとれるほどの広大な芝生。ラグビーまでやっていました。駐車場からピッチまで早歩きでなんと7分もかかる距離でした。(膝ガクガクw)
ゲーム!対戦相手の水色のユニホームをみただけで、何か憧れを抱く気持ちになってしまっている私(ドテ)U13主力が出場、2セット行うも0対0のドローでした。そして3セット目に蟹江代表3名の登場WWW。ケイタ以外は育成とのつながりがなくて、バスの中では、リュウとヒロトは終始無言だったようで、連携がどうなるか? 
やはり、ギクシャクしたプレー。お互いの力量がわからないので、これは致し方ないことですね。終盤に1点をとられて終了でした。

2戦目は、チームが変わりましがやはり水色のユニホーム!1セット目と3セット目に出場しました。チーム構成もほぼ同じでしたが、ここからがさすがです。みるみると連携がとれてきたのです。3トップでリュウが右、ヒロトが左のFW。センターFWはポストプレーが上手。キーパーもすごくよかった。リュウも何度が攻めあがれたし、ヒロトも持ち味を出していました。時々、ケイタがぺナリティーエリア近くまで進出したのもよかったw。ヒロトの課題は、何人かかわして、さあ、あとひとりというところで、突破できなかったこと。このあたりのDFの強さはハイレベルなチームとなればどこも同じでしゅ。

今回のチームは強化チームではありませんでしたが、礼儀正く、ラフプレーも一切なく、みていて気持ちのよい印象を覚えました。なにより、静岡はサッカーをよい環境で出来ること。いつも芝は強みですね。

ゲームが終わり車に乗るともう真っ暗。ケイタを乗せて120kmの帰路。寝かける二人の勇士に、コ〇〇コーチの物まねで爆笑を誘い起こしていたのですが、途中から爆睡。 眠ってしまうまでに、ケイタとさくさんのサッカー話ができたことが一番の収穫でした。(ケイタ最高にオモロイ)
リュウの両親も観戦にきていまして、挨拶を交わすことができたのもよかった。ゲーム中、リュウ・ヒロトと育成選手から何度も何度も声がありました。おじさんだいぶ感動w。 そして、遠征に呼んでくださったコーチ。現場での指導も的確で最高でした。 ありがとうございました。
って、また大野家さんのブログをジャックしてしまったwwww
その夜?いつのようにビデオ研修ww いつのまにかバクスイ。
=====================================
以上、有難うございました。
とても良い経験ができたようですね、今後も今回のような育成チームとの交流が行われると良いと思います。
近いうちにそのビデオ見せてくださいね~。それとKコーチの物まねも......w

さて紅白戦の模様は........
by xddgh334 | 2007-11-11 07:40 | サッカー
10代の頃より、ビートルズを代表とするブリティッシュサウンドとマージービートに夢中でした。
アメリカかぶれのわりには音楽に関してはUKよりでしたので、その思いは40歳を過ぎた今でも変わることは無い一途な僕です~w

さて今回、コウヘイの為と言う大義名分によりギターアンプを購入する事になりました♪
もちろん僕の身銭を切るわけなので長年思い続けたブランド、VOX!UKサウンドと言えば僕の中ではVOXかマーシャルでしたが、ビートルズ大好きっ子なんで迷わずVOXに決定。

そんなこんなで物色したわけですが、僕としては60年代当時のサウンドを再現したいので当時の名機の復刻版AC15CC(カスタムクラッシック)かAC30CCのフルチューブ(オール真空管)が良いなぁと思っていたわけですが、ぶっちゃけ手の出る値段では無いし何とかの持ち腐れになるのは目に見えています。
しかしさすが21世紀、技術も相当進歩しとりました、とってもリーズナブルで遊びで使うには充分すぎるほどの機能を装備した新世代アンプを見つけました。
e0043527_033880.jpg

”VOX AD15VT valvetronix”バルブ(真空管)とエレトロニックの融合ということでしょうか?
ちなみにアメリカでは真空管の事をチューブと呼び、イギリスではバルブと呼ばれます。

特筆すべき機能は、真空管が使われたパワーアンプが搭載されて本物のチューブアンプサウンドが作り出される事。
高度なモデリング技術によるリアルで幅の広いアンプ・モデルを11種内蔵。(これが凄い、欲しかったAC15やAC30TB(トップブースト)も含まれちゃってますぅ)
定番の高品位エフェクトを11種(複合エフェクト含む)内蔵。 (マルチエフェクター買わなくていいんです)
DEMO動画です~
e0043527_0465568.jpg

コレだっけの機能満載アンプを1マソでゲッツしました!!(初期不良のメーカー再生品ですけどね......)
使ってみたけど良い感じです、真空管特有のONにしてから音が出るまでの時間差に涙が出そうになりましたわ~w
はやくスタジオbyHAYASHIに持っていってフルボリュームで鳴らしてみたいな~.......
e0043527_057471.jpg

僕の愛器達っす、後ろ右からtakamineエレアコ、ストラトキャスター、TOKAIアコースティック、前右リッケンバッカー4001ベース、最近買ったコウヘイ君用リッケンバッカー325JG(ともにAria ProⅡ製のコピー)今となってはすべてビンテージです。
エピフォンのセミアコが欲しい今日この頃.......
by xddgh334 | 2007-11-10 01:09 | 音楽、楽器
中日大会2日目、今日は春田小学校で天白小学校をむかえた第3戦が行われました。
e0043527_17453441.jpg

毎日必死に練習をしてきたので是が非でも勝ちたい千小です。(まぁどこの小学校でも一緒でしょうけどね....)
e0043527_17474692.jpg

e0043527_17483329.jpg

前半に1点を先取されて後半へ....
なんとか取り返そうと猛攻をかけます。
e0043527_17522483.jpg

e0043527_20242680.jpg

がっ、相手も必死で追加点を取りにきているので中々思ったようにはさせてくれません。
隙をつかれて追加点を奪われるかたちに.....0-2

しかしその後のキックオフでマサヤが直接ゴールへ!!1-2です。
タイムアップも近づき追加点を奪えぬまま、諦めムードの千小保護者達、ロスタイムに入ります。
相手のオフサイドによりフリーキックを貰うと、それをマサヤが直接ゴールへ......2-2......
こっからが問題です。
僕も知らなかったわけですが、本来オフサイドのフリーキックは間接フリーキックとなるようでマサヤの行為は反則プレイという事になり、相手のフリーキックで試合再開しなければならないところです。
それを主審はふつうにキックオフさせ、そのまま試合終了(後半終了)まで行ってしまいました。

その後PKかと思いきや、副審のアピールにより主審のジャッジがひるがえります。
1-2に戻しロスタイムの2分間をあたえ試合再開、しかしこの時点で千小イレブンは大泣き状態でまともにプレイできる状況じゃ無かった。
結局そのまま試合が終わり3回戦敗退してしまいましたが、ど~も納得できません(選手も先生も親達も)
当然ですが、猛抗議します。
フリーキックの反則は、認めざる終えませんが、試合が終結したのもかかわらず得点を無効にされた件には疑問符が付きます。

さっそく家に帰ってネットで調べます。
こんなん見つけました。

日本サッカー協会の2005年 競技規則の改正書です。
=以下抜粋=
第5条 ― 主審

主審の決定

現在の文章
主審は、プレーを再開する前ならば、その決定が正しくないことに気付いたとき、または主審の判断によって副審の助言を採用したとき、決定を変えることができる。

新しい文章
主審は、プレーを再開する前、または試合を終結する前ならば、その直前の決定が正しくないことに気付いたとき、または主審の判断によって副審の助言を採用したときのみ、決定を変えることができる。

理由: 
主審が、笛を吹いて試合を終了させた後に副審のシグナルを見たというような状況が実際にフランスで発生したが、このような状況に対応するため競技規則の条文を明確にする必要があった。
日本協会の解説
=====================================
例えば、主審が一方のチームの得点を認めた後に副審からの合図に気づき、攻撃側選手の反則によって得点が無効であることを知った場合、相手チームにキックオフをさせる前ならば、得点を取り消し、反則によるフリーキックでプレーを再開させることができる。しかし、キックオフによる再開をさせてしまった後ならば、得点の決定を変えることはできない。このように、どの時点までなら主審は直前の決定を変更することができるのかを明確にしている文章だが、主審が試合を終結させる(前、後半、延長前半、延長後半)場合についても明確にする必要があった。
フランスで実際に起こった事例は、主審が試合終了の笛を吹いたにもかかわらず、副審が旗を上げ続けたことで混乱が起きたというものであり、現在の条文には終了時(前、後半、延長前半、延長後半)の取り扱いには触れておらず盲点ではあった。
なお、「試合の終結」とは、フランスで起こった事例から、「試合終了と前半および延長前半の終了の笛」を意味するものである。
2005年 競技規則の改正
=====================================
=以上=

今回の件について重要なことは試合終了(終結)の定義です。

これによると「試合の終結」とは、フランスで起こった事例から、「試合終了と前半および延長前半の終了の笛」を意味するものである。

とありますので、大会本部の”PKが終わっていないので終結ではない”という説明は正しくないと思います、よって得点を戻して試合再開というのは明らかにミスジャッジでという事になります。
それともやはりPKが終わらないと試合終了では無いのかな???
2005年の文書なので今現在はどう変わっているかは分かりませんので改正されていたら申し訳ないですが......
しかしそうであるならばハッキリ教えて欲しかったし、質問しても答えてもらえませんでした。

もちろん今日の天白小学校は強かったし、反則フリーキックの抗議は理解できます。

ただ部活の先生で正式な審判では無いにせよ、もっと真剣にやって欲しい、少なくとも警告カードを携帯するのはもちろん(今回の審判は携帯していませんでした)基本的な競技規則は理解していないと今後もこのようなトラブルが発生するでしょう。

千音寺小はともかくとして相手の天白小、今回春田小学校会場に集まった他チームの皆様にも大変ご迷惑をお掛けしました。

上記競技規則が変更されているのであるならば是非教えて欲しいと思います。

僕も少し頭を冷やさないかんね~、揉め事は嫌いですわ~......
なんとも後味の悪い中日大会でした。
by xddgh334 | 2007-11-04 20:26 | サッカー
ついに来ました!U14の公式戦です。
名古屋市の場合トーナメント方式ですが、海部地区はまず5チームでリーグ戦を行います。
この中で上位2チームのみ決勝トーナメントに進みます。

今日はU13の選手達もB戦のために召集されました。
e0043527_21481632.jpg

シルフィード蟹江FCの参加グループの出場チーム
甚目寺中学
佐織西中学
七宝北中学
七宝中学

1日目の対戦相手は甚目寺と佐織西でした、会場は甚目寺中学校
1試合目は甚目寺中学です。
e0043527_21594346.jpg

e0043527_21492365.jpg

e0043527_21591334.jpg

e0043527_2201875.jpg

e0043527_2213333.jpg

e0043527_22135831.jpg

試合自体はほぼ蟹江FCペースで進みますが中々得点を奪えず0-0で前半終了、後半に入って何とか1点を先取し、追加点を取ろうと猛攻をかけますがオフェンス陣の連携がイマイチ。
何度も攻め寄るものの追加点を奪うに至らず試合終了、勝つには勝ちましたが大野家オヤジ的には少々物足らない印象でした。

2試合目は佐織西中学。
e0043527_2221465.jpg

e0043527_22213696.jpg

e0043527_222232.jpg
e0043527_22223272.jpg
e0043527_22225875.jpg
e0043527_2223172.jpg
e0043527_22234264.jpg

e0043527_2224955.jpg
e0043527_22244654.jpg
e0043527_2225681.jpg
e0043527_22252696.jpg

この試合は、攻撃陣のポジションを変更してのぞみました。
内容的には久々に蟹江FCのサッカーが出来たって言えば良いでしょうか?
各ポジションの連携も素晴らしく、終始圧倒したかたちで試合終了。
大差の12-0です。
2試合を通して失点0というのも良かったね~ウンウンw
コウヘイ君も初ハットトリック達成でした~♪(ヒロトのおかげっす)

是非次の試合も勝って全勝及びグループ1位通過をめざしましょう!!

おまけ画像......
e0043527_22431174.jpg

仕事で来れなかったhirotoパパさんの変わりにビデオ撮影をしているユウキ父さんでっすw

保護者の皆さんお疲れ様でした、次も応援頑張りましょうね。
by xddgh334 | 2007-11-03 22:46 | サッカー